外貨MMF

外貨両替を考えたとき、預金の形で預ける外貨預金を紹介しました。 これによりもし円の価値がなくなるような事態に見舞われても、海外の通貨を引き出し、何事もなかったかのようにお買い物ができます。

自己資産を安全に運用できるわけですが、似たようなものに外貨MMFというものがあります。 手持ちの円を外貨に変換するという点では同じであるものの、預けるのみにとどまらず変換した資金をもとに取引をし、利益に応じて配当を受け取るのが大きく違うところ。 どのくらい利益が出るのかは依頼する証券会社によってことなってきますが、直近の業績は参照できますし、自分にとって少しでも不利と感じた場合は別の会社を選ぶのも可能です。

基本的にはもとになる資金を用意するだけで良く、自分で取引をする必要はありません。 そのため自分の手で逐一やってみたいという方には向かないかもしれませんが、投資に使えるお金があり、おまかせでも利益が出るチャンスを狙いたい方には打ってつけの外貨取引と言えます。 外貨預金よりも利益という面ではうまみがあるので、初めて外貨両替に触れる方はこちらで始めてみるのも一つの手。 解約も一定期間の縛りなどなく好きなときにできることから、割と融通の利く外貨運用ではないでしょうか? もちろんただ預けるだけにとどまらず、預けた資金をもとに取引が行われるため、一切損しないというわけではありません。 「こんなに損するくらいなら、預けるだけの外貨預金にしとけば良かった……。」なんてことも、可能性としてはあるわけです。

どの外貨を選ぶかによっても違いがあるものの、このようなリスクも踏まえたうえで納得のいく投資・外貨両替ができると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です